太ももの脂肪吸引の4分の3は台湾の美容クリニックで


私は一昨年の夏、東京都内の個人クリニックで木曜も往診するとこの芦屋の内科で太ももの外側だけ脂肪吸引してもらいました。費用をけちったため外側だけにしたのですが、今となっては太もも全体をそのクリニックでやってもらえば良かったです。医療ローンも組めたわけですしね。結局一年前に台湾に旅行した際、あらかじめ現地の美容クリニックでの脂肪吸引の予約をとった上で向かいました。芦屋の内科を口コミすると太ももの内側、前、そして後ろの吸引をお願いしたのでした。費用は日本円で言うと約30万円だったので、結局日本でやった「太もも外側」の吸引費用と同じぐらいの費用でした。安上がりでしたが、局所麻酔でしかやらなかったせいか、吸引量も少なく感じましたし、何より痛くて怖かったです。そして片脚に付き6個も目立つところに傷痕ができてしまい、一年経った今でもかなり目立っているものが合計3個あります。その工務店を探すとこの青梅ではここが過程としては与えられたガウンと紙パンツに着替えた後、施術台の上に仰向けになり、局所麻酔のための注射をされたり、麻酔液を大量に脚に注入された後、カニューレで脂肪を吸引されました。異物感が凄く、怖くて痛い部分が多々ありました。体勢を変えるときも自分で体勢を変えなければなりませんでした。ストッキングはあらかじめ近くのドラッグストアでクリニックに指定された圧迫用の黒いストッキングを吸引後に履かせてもらいました。3ヶ月間、毎日お風呂のとき以外は履きっぱなしでかなり面倒でした。薄毛治療は評判で大阪でAGAの治療を脚の付け根のところに脂肪が無駄に残っている感じがして、どうも日本に比べて傷口の場所の選び方も下手に感じました。やはり安いのも良し悪しかもしれません。